令和お茶会



深井(ふかい)








牙べし見(きば))
5月13日(月)石岡市石岡の社会福祉法人斑山会ケアハウス ゼーレで、元号が「平成」から「令和」に変わったことを祝い「令和お茶会」開かれました。
当財団理事長で宗山会代表の大久保純子さんが指導しているもので、入居者を元気づける活動のひとつ。お点前を楽しみ快適なひとときを送っていただき元気になってもらおうと開かれている。この日は、いつも水屋をサポートしてくれる人たちが全員お休み。お点前も海老沢さんが一人で最後まで務めるなど大久保理事長を始めスタッフは大忙し。それでも、厳粛な中にも立ち振る舞いも美しく「令和」の時代を祝福しました。
主催: ケアハウス ゼーレ
協力: 宗山会/一般財団法人 茨城県郷土文化振興財団
 































TOP    徳一が歩く