ひなまつりお茶会 


                                  

    懐かしいメロディーがホールいっぱいに広がる!!

 3月2日(月)石岡市石岡の社会福祉法人斑山会ケアハウス ゼーレで、当財団理事で宗山会代表の大久保純子さんが「ひなまつりお茶会」を開きました。
 これは、介護老人施設に入居しているお年寄りたちを元気づける活動のひとつです。茶道を楽しみ快適なひとときを送っていただき元気になってもらおうと隔月ごとに開いているものです。
 今回も新井美子さんのお箏演奏に合わせ、海老澤弘子さんのリードで「ひな祭り」の童謡や唱歌などを参加者全員で合唱。皆さんは懐かしいメロディーを思い出しながら一所懸命に歌いホールいっぱいに春を呼ぶ元気な歌声が広がっていました。
 お茶会の席は、参加者それぞれが勝手流と自己流を合わせたお点前を楽しんでいました。
参加していただいたお年寄りや大久保純子理事、スタッフの皆さんお疲れさまでした。
主催: ケアハウス ゼーレ
協力: 宗山会/一般財団法人 茨城県郷土文化振興財団
 



























TOP    徳一が歩く