理事長あいさつ
 

  愛する郷土文化の向上を
               
理事長 大久保 純子 

 どなたにも故郷がありそれぞれの思い出を持っています。そして、遠い先祖たちから受け継がれてきた誇れる伝承や文化財が数多くあります。もちろん、私たちが住んでいる茨城県にもあります。
 本県は環境の整った地域です。自然では北限・南限にあたり、動植物もよく育ち、緑と水に恵まれ、食物も豊富に育ち、生活も豊かです。そして、万葉の昔からすぐれた伝統文化が綿々と受け継がれ多くの文人墨客を輩出し自慢できる祭事もたくさん残されています。
 本財団は茨城人の誇る文化遺産を後世に伝えるとともに郷土文化の発展に努めていきます。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

  2018年4月


 

 
TOP   徳一が歩く