国立ひたち海浜公園みはらしの里古民家前

茶の湯体験会を開催
 
~今瀬文也理事長が席主

:茨城民俗学会主催:茨城県郷土文化振興財団協力
                                

ひたちなか市国立ひたち海浜公園で、8月16日ライトアップが行われ、みはらしの里古民家前で午後6時半から、本財団理事長今瀬文也が席主となり、茶の湯体験会を開催した。多くの子供も参加し、茶の歴史やお茶の飲み方について学んだ。
この後の予定として、11月3日午前10時半分から文化の日茶会を3席54人、旧土肥家隠居屋の座敷で開催、来年の1月17日には旧土肥家主屋のイロリを使い、初釜を行う。350年前に建てた歴史のある家で、昔にかえって、一期一会を楽しみたい。





 





TOP    徳一が歩く